名古屋の心療内科

院内

再発防止にもつとめる独自のプログラム

覚王山メンタルクリニックは、名古屋市千草区にある心療内科です。患者一人一人にあった治療を行い、うつ病や睡眠障害などの症状の改善に尽力します。休職や転職を考えている人には医師による診断の後、相談員が現在の仕事の状況や精神的不調のはじまった経緯などの聞き取りを行い、医師の判断を仰いで診断書を発行します。休職する場合自宅療養をしながら、将来復職や再就職をするときに困らないように個人に合ったリハビリテーション計画を作成してもらえます。覚王山メンタルクリニックでは、復職先で再び休職することのないようリワークプログラムに力を入れています。公的機関が主催するリワークプログラムをすすめる場合もありますが、覚王山メンタルクリニックでは独自のリワークプログラムを実施しています。覚王山メンタルクリニックのリワークプログラムは、グループワークを中心に行います。集団でワークを実施することにより、対人関係の課題を認識したり、多角的な視点を持てるようになったりといった効果が期待できます。自分一人では気がつくことができなかった点を認識することにより、復職後の再休暇を防ぐことにつながります。

覚王山メンタルクリニックの診察は完全予約制です。初診の場合は診察の前に受付で詳しい症状や経過などの聞き取りを実施するため、診察で医師に相談したいことを事前に紙に記入して持っていくとスムーズに診察を受けられます。診断の結果休息が必要と判断されれば自宅療養となり、症状の程度によっては薬物による治療も実施します。薬は緊張や不安をやわらげる作用を持つものや睡眠を促す作用を持つものなどのほか、症状に合わせてオーダーメイドで漢方薬を処方することもあります。漢方薬は個人の体質や体型、抵抗力によって効果に差が出るため、個人に合わせた処方を行っています。漢方薬による治療は、妊娠中や授乳中の患者にも有効です。妊娠中や授乳中であると胎盤や母乳を通して薬の成分が子どもに送られてしまうため、子どもに影響が少ない漢方薬を選んで書法されます。覚王山メンタルクリニックでは、すぐに社会に復帰できるような計画を立ててくれるほか、社会復帰した後に再発することのないようなプログラムも適宜行っています。